愛知ミュージアムスタンプラリー

美術館を巡って、グッズをもらっちゃおう!!

名 古 屋 市 博 物 館

名古屋市博物館:外観

名古屋を中心とする尾張地方の歴史資料を収集する博物館です。

常設展示室では、旧石器時代から現代までの
この地方の歴史を紹介しています。

特別展示室では国内外の優れた文化遺産を紹介する特別展と、
尾張地域の歴史文化を掘り起こす企画展を
年5~6回開催しています。

常設展・企画展の詳細は公式HPにて

常設展「尾張の統一と信長・秀吉」

上画像:名古屋市博物館 外観

右画像:常設展「尾張の統一と信長・秀吉」

下画像:常設展「尾張の歴史」より桶屋の再現

常設展「尾張の歴史」より桶屋の再現

*お知らせ*
4月27日からの企画展「 書で集う」

期間:平成30年4月27日(土)~6月2日(日)
 
書の世界では、何人かで力を合わせて制作した作品のことを、
「寄り合い書き」といい、
作品が生み出される場や動機によって趣が異なっています。
 
本展では江戸時代の寄り合い書きをテーマに、
画家と公卿らが協同で計画的に作った画帖や、
文人たちの交流の中から生み出された書画などを
中心に紹介します。
また、作品づくりに欠かせない書法技術や
制作背景にも注目していきます。
 
近年話題の、音楽やダンスの要素が加わった
現代の「書道パフォーマンス」の作品も展示します。
メンバーが気持ちを一つにして、
大きな作品を作りあげる過程も必見です。
ぜひご覧ください。

企画展「書で集う」の詳細は公式HPにて

施設案内
開館時間 AM9:30~PM5:00(但し展示室への入場はPM4:30まで)
休館日 月曜日(休日の場合は直後の平日)、第4火曜日(休日を除く)、12月29日~1月3日
入館料 入館は無料。但し常設展観覧料は一般300(250)円、高大生200(150)円、中学生以下無料。
※( )内は30名以上の団体料金。特別展・企画展はその都度設定。
詳細は公式HPにて
所在地 〒467-0806
名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
▼下のMAPをご参照ください
交通アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線「桜山」下車4番出口から徒歩5分
Copyright © 2019 SHUNEISHA All Rights Reserved. ▲ページトップへ戻る